詩集とは書いてありませんが詩集であれば嬉しいと思います。中尾さんのつけるタイトルはいつも中尾さんらしいと思います。
みんなとっくに知っていることで、僕だけが知らないことだったらごめんなさい。

ユリイカで大庭さんというひとの漫画をはじめて読みました。
はじめてなのに懐かしい感じがしたのは、じぶんが矢部くんの小説の何割かをこの絵柄で読んでいたからで、事後的にですがそれに気がつきました。
本屋に単行本がなかったので、アマゾンで注文しました。


森本さんの詩誌「lyttoral」の1号に、「ひまりの星々」という詩を書きました。
他のひとの詩がおもしろいので、読んでほしいです。
僕がいうのもなんですが、とても字が小さい雑誌です。
http://lyttoral2013.hatenablog.com/


最近もう1冊、個人詩誌にゲストとして書かせてもらいました。
たぶんもう少ししたらここに詳細を書きます。10冊ぐらい頂けるということなので、もし欲しい方がいたらメールください。


先月、柏原さんと手塚さんからそれぞれ同じ日に本が届きました。
無性に嬉しかったです。


渋谷のちいさなレコードショップで「好きなバンドを教えてもらえれば、おすすめもできますよ」と優しくいわれたのに対し、
とっさに「何もききません、好きなものはありません」と答えてしまい、店を出てから、死んで詫びたい気持ちになりました。



この曲が大好きで、数年前には聴くたびに泣いていたじゃないかと、どうしてそんなことも忘れてしまったのかと。

あす12月17日の朝日新聞夕刊文化欄に「小海線」という詩が載っています。短い詩です。
矢部くんの新刊が角川ホラー文庫からクリスマス本チャンの日に出るみたいです。たぶん売れると思います。
森本さんの同人誌に詩を書きました。これについてはまた書きます。

直前になってしまいすみません。
2013/11/04(月)の文学フリマに参加します。
http://bunfree.net/
clearstoryの2号と『晴れる空よりもうつくしいもの』を持っていきます。
よければ来てください。


会場は東京流通センター 第二展示場
http://www.trc-event.jp/access/index.html
時間は11時から17時までとなっています。


想像星座群のブースはFホール(2F)ウ-22


11時からの開場ということですが、
僕が行けるのは12時ぐらいになってしまうので、
それまでの1時間は僕でないひとに店番を頼みます。
1週間とすこしまえに式を挙げたばかりの僕の奥さんです。


正午からは夫婦の共同作業で店番がんばります。
他のついでに立ち寄ってもらえればうれしいです。